2017年8月20日日曜日

中古大陸スピーカーアンケート結果発表!!






アンケートも第2回を終えたくさんの回答をいただきました。

回答いただき本当にありがとうございました。

様々な回答をいただき皆様がどんな興味をもっているのか、

どんなところに改良が必要なのか非常に参考になります。

それでは回答を発表したいとおもいます。
















まずはお持ちのスピーカーをお尋ねしました。

リスニング環境をお聞きしました。

ブックシェルフ型が抜きん出るのではと思いましたが、

まんべんなくご回答いただきました。

複数回答ですので様々なタイプをお持ちいただいているのではないでしょうか。
























2つ目にはメーカーをお尋ねしました。

やはり前回のアンプアンケートのときに比べ、

非常に多くのメーカーのスピーカーをお持ちなのだなと参考になりました。

今回の結果ではヤマハさんが一番多かったですね。

海外製品が多いのではとおもっていたので驚きました。


























次に前回と同様にこれから期待するメーカーをお聞きしました。

一番多かった回答はB&W、次いで同位JBL、ダイアトーンです。

こちらは海外製品が注目されていることがわかりました。

日本勢ではダイアトーンが注目が浴びていることが嬉しいですね。

この度復活してまた聴けるようになりましたので是非期待したいです。






























4番目には普段主に聞くリスニングでのお部屋環境をお聞きしました。

大半がご自宅と思われるお部屋なのだとわかります。

十畳以上のお部屋も8.3%でした。

今思うと1階か2階かの現在のリスニング環境もお聞きすればと思ってしまいました。


























最後にお尋ねしましたのは気になる「選び方」です。

予想以上にポイントとなるのは試聴で選ばれるということでしたね。

実際に聴いてみないとわからないということですね。

この結果を踏まえてより試聴できる環境が大事なのだとおもいました。






今回のアンケート結果はいかがでしたでしょうか。

なかなか面白い結果がでたように感じます。

少しでも皆さんの参考になるようでしたら嬉しいです。

また次回機会がありましたら是非ご協力お願いします。

ご回答頂き本当にありがとうございました!!























2017年8月19日土曜日

中古品 LINN コントロールアンプ KOLEKTOR + パワーアンプ LK85









LINN コントロールアンプ KOLEKTOR 






  • 品名
    コントロールアンプ
  • サイズ
    W(幅) : 320 mmH(高さ) : 80 mmD(奥行) : 325 mm
  • 重量
    4 kg
■インピーダンス:PHONO2.5mV/50kΩ、LINE2.0mV/50kΩ
■アナログ出力:MM1系統、アンバランス9系統 



LINN パワーアンプ LK85



型式ステレオパワーアンプ
出力85W+85W(4Ω)
利得28.6dB
入力インピーダンス10kΩ
周波数特性10Hz〜70kHz -3dB
消費電力5W未満(スタンバイ時)
外形寸法幅320×高さ80×奥行326mm
重量7kg

参照:http://audio-heritage.jp/LINN/amp/lk85.html








スイスのLINNのコントロールアンプKOLEKTORとパワーアンプLK85です。

バックロードホーンで鳴らしてみました。

軽快感と艶のある感触が良かったですね。

なんといってもパワーアンプからの特徴的なスピーカー端子があります。

独特な形状に非常に心踊ります。

現在オークションにて出品中です。

明日20日より店頭にて試聴できます。


2017年8月5日土曜日

中古品 パイオニア プリアンプ C-73 + ステレオパワーアンプ M-73




















イオニア 



プリアンプ C-73 



型式ステレオプリアンプ
回路方式
イコライザーアンプ部:初段差動3段直結A級SEPP
コントロールアンプ部:初段差動3段直結フラットアンプ
ターンオーバー3段切換NFB型トーン
入力端子Phono1、2(カートリッジ負荷容量4段切換つき)
Tuner、AUX1、2、Tape Play1、2
Phono最大許容入力(1kHz)300mV(歪率0.01%)
出力端子Tape Rec1、2、Output
高調波歪率(20Hz〜20kHz)Phono:0.01%
Tuner、AUX、Tape Play:0.005%(2V出力時)
周波数特性Phono:20Hz〜20kHz ±0.2dB
Tuner、AUX、Tape Play:10Hz〜100kHz +0 -0.5dB
SN比(IHF、Aネットワーク、
ショートサーキット)
Phono:80dB
Tuner、AUX、Tape Play:100dB
消費電力(電気用品取締法)10W
外形寸法幅480×高さ142×奥行390mm
重量7.7kg
EIU規格ラック取付ユニット3U








ステレオパワーアンプ M-73



型式ステレオパワーアンプ
回路方式差動2段全段直結パラレルPP純コンプリメンタリーOCL回路
実効出力(両ch駆動、20Hz〜20kHz)85W+85W(8Ω)
高調波歪率(20Hz〜20kHz、実効出力時)0.05%
混変調歪率(50Hz:7kHz=4:1)0.05%
出力帯域幅(IHF、両ch駆動、8Ω)5Hz〜45kHz(歪率 0.05%)
周波数特性(1W出力時)5Hz〜100kHz +0 -1dB
入力端子Input:1V/50kΩ
出力端子A・B:4Ω〜16Ω
A+B:8Ω〜16Ω
Headphone:4Ω〜16Ω
ダンピングファクター(20Hz〜20kHz、8Ω)30
SN比(IHF、Aネットワーク、ショートサーキット)115dB
電源電圧AC100V、50Hz/60Hz
消費電力(電気用品取締法)210W
最大消費電力650W
外形寸法幅480×高さ142×奥行390mm
重量15.2kg
EIA規格ラック取付ユニット3U

参照 http://audio-heritage.jp/PIONEER-EXCLUSIVE/amp/





パイオニア製のセパレートアンプがはいってきました。

かなり年季が入っており、音が出るのか不安でした。

しかし、バッチリ鳴ってくれましたね。

当時の音色を十分に感じるのではないでしょうか。

セレクターの表記に「CD」が無いのが時代を感じさせます。

やはり針の動作が目でみてとれるのは嬉しいですね。

明日6日より試聴できます。

オークションにて出品予定ですのでぜひに。