2018年2月17日土曜日

中古品 エソテリック SACDプレーヤー K-05 ブラック








       ESOTERIC 
                                          K-05 B




再生可能ディスクスーパーオーディオCD、CD(CD-R/CD-RW対応)
アナログオーディオ
出力
出力端子RCA端子(2ch)×1系統
XLR端子(2ch)×1系統
出力インピーダンスRCA:25Ω
XLR:100Ω
最大出力レベル
(1kHz、フルスケール、
10kΩ負荷時)
RCA:2.45Vrms
XLR:2.45Vrms(0dB設定時)
周波数特性5Hz~55kHz(-3dB)
S/N比115dB
歪率0.0015%(1kHz)
デジタルオーディオ出力RCA端子×10.5Vp-p(75Ω負荷時)
光デジタル端子×1-24.0~-14.5dBm peak
デジタルオーディオ入力RCA端子×1(入力インピーダンス75Ω)0.5Vp-p
光デジタル端子×1-24.0~-14.5dBm peak
USB-B端子USB2.0準拠
クロックシンク入力フォーマット入力端子BNC端子×1
入力可能周波数
(±15ppm)
CD/SACD再生時:
44.1 / 88.2 / 176.4kHz、10 / 22.5792MHz
USB(HS_2)入力時:
44.1 / 88.2 / 176.4 / 48 / 96 / 192kHz
10 / 22.5792 / 24.576MHz
入力インピーダンス75Ω
入力レベル矩形波:TTLレベル相当
サイン波:0.5~1.0Vrms(50~75Ω)
一般電源100V AC 50/60Hz
消費電力13W
外形寸法(W×H×D)445mm×131mm×358mm(突起部含む)
質量14kg
付属品電源コード×1
リモコン(RC-1251)×1
リモコン用乾電池 (単3)×2
取扱説明書×1



   



参照 http://www.esoteric.jp/products/esoteric/k05/






今週はエソテリックのK-05/Bをご紹介します。

美しい黒が目を引くエソテリックのプレーヤーですね。

音も美しく艶や靭やかさを感じることができます。

一段と目の前が明瞭になるのではないでしょうか。

明日18日より試聴できます。




2018年2月10日土曜日

中古品 FOSTEX スピーカー G1302MGファゴットブラウン ペア








 FOSTEX 




G1302MG







形式
3Wayバスレフ型
クロス
1.6kHz/160Hz
出力音圧レベル
85dB/W(1m) 2.83V入力時 86.5dB(1m)
再生周波数帯域
45Hz~55kHz (-10dB)
使用ユニット
20mm純マグネシウムツィーター(高音用)
13cmHR純マグネシウムウーハー(中・低音域)
13cmHR形状振動板ボトムウーハー(低音域)
インピーダンス
最大許容入力
100W
外形寸法
275(W)×1,056(H)×306(D) mm
(グリル、台座、黄銅フット含む)
質量
30.3kg
エンクロージャー素材
ブナ合板 (バッフル板)
パーチクルボード(天・底・側板)
MDF(裏板)
仕上げ
サテンシカモア天然突き板・ブナ柾目天然突き板 ピアノ光沢塗装仕上げ







今週ご紹介するのはFOSTEXのG1302MGです。

スイッチを入れた瞬間から圧倒的な音を聴かせてくれます。

その場にアーティストがいるかのような臨場感は堪りません。

HR形状はみているだけでも楽しませてくれますね。

明日2/11より試聴できますので是非お越しください。

2018年1月29日月曜日

第5回 CDプレーヤーアンケート 結果発表






毎回ご覧いただきありがとうございます。

五回目となる今回はCDプレーヤーのアンケートを行いました。

CDを聞くことが多いかと思います。

どのように普段お聴きしているのか、

みなさん気になるところではないでしょうか。

ご回答いただきありがとうございます。

お聞きしたアンケートの結果を公開したいとおもいます。















まず初めにお聞きしたのはお持ちのメーカーを伺いました。

結果はパイオニアが第一位でした。

根強い人気があり信頼性がありますね。

続いて第ニ位はエソテリック、ラックスマンとなりました。

パイオニアとしては新しく発表されたCDプレーヤーPD-70、

この結果からも選ばれる理由が頷けます。











2番目にお答えいただいたのはスーパーオーディオCDを

現在お使いいただいているのかお聞きしました。

結果としては1/3の方が現在お使いいただいているのではないか、

とおもっていましたがやや予想が外れた結果でした。

プレーヤーで良い音を楽しませてくれるのは、

みなさん興味をお持ちなのではないかとおもいます。

こちらとしてもなかなか興味深い結果となりありがとうございます。














続いては、来月のアンケートにも繋がるのですが、

プレーヤーからアンプへの現在お使いのケーブルをお聞きしました。

やはり大半のかたがRCAケーブルをお使いいただいていますね。

どんなケーブルにご興味いただいているか、

どのようなケーブルをお使いいただいているか、

次回ですが参考にさせていただければとおもいます。















次にお聞きしましたのは実のところ気になる、

現在も録音をしているのか興味があるところではありました。

結果としては意外ではありました。

約半数のかたが実際録音をしているとはおもいませんでした。

録音環境が少なくなってきている昨今、

まだまだ需要があることがわかりました。

こちらも面白い結果となり参考になりましたありがとうございます。












録音しているを選んだ方にはそのメディアを追加でお聞きしました。

やはりハードディスクの回答が多くを占めました。

この結果からもPCオーディオで楽しんでいる方が多く、

これからの注目となることがわかりました。

ですがCD-Rで楽しんでいらっしゃる方もまだまだいる、

この結果も改めて参考になりました。














最後にお聞きしたのはCDの年間購入枚数を教えていただきました。

こちらは面白い結果でしたね。

10枚以上の方が多くいらっしゃるのは意外でした。

しかしながら、昔の名盤をお聴きになっているかたが、

多くいらっしゃるのは嬉しいことであります。

まだまだCDの魅力は色褪せないのことがわかりました。

次回のアンケートでは一番好きな曲名をお尋ねするつもりなので、

ぜひご回答いただければとおもいます。





みなさんいかがでしたでしょうか。

今回もなかなかに楽しい結果が得られたのではないでしょうか。

一番馴染みがあり、手にとることが多いCD、

それを奏でてくるCDプレーヤーは身近な存在だとおもいます。

最初に買ったCDもまだお持ちなのではないでしょうか。

再び試聴や興味を持っていただければ嬉しいです。

これからも良いプレーヤーをお届けできればとおもいます。



ご覧いただきありがとうございました。